多摩管ブログ

こちらは旧ブログです。
<< さがみはらフィルハーモニー第29回定期演奏会 | main | ソリスト 長尾春花さんのオフィシャルサイト >>

セント・フローリアン修道院ホテル予約

      【ブルックナー】への旅 第2回

今回の欧州旅行にあたり、
ウィーンに駐在したことのある音楽好きの友人に、
何処に行くのが良いかとアドバイスを求めたところ、

「リンツの近くにブルックナーにゆかりの深い
 セント・フローリアン修道院があり
 そこで宿泊できる、そこに是非」

ということでした。

彼はブルックナーが大好きなのですが
数年にわたるウィーン滞在中、ついに訪れる機会がなく、
そこの修道院ホテルに泊まりたかったという自分の夢を
代わりに経験して欲しいと言うのです。

 

それでは、とセント・フローリアンを宿泊予定にいれたのですが、
なかなか予約が取れない。

もともとの予定が金曜か土曜泊だったのですが、
旅行エージェントによると土曜日泊は毎週満室だという。

多分、日曜のミサの音楽を目当てに泊る人が多いのだろうと諦め、
前後の宿泊スケジュールを調整して
何とか日曜泊で「修道院内ホテル」を予約しました。

 

海外の旅には慣れていると自負する私ですが、
日曜にすんなり宿泊予約がとれた理由を深く詮索しなかった軽率さを
後で思い知ることになるのですが、

それはまた、次回に。
         

 

セント・フローリアン修道院内部

↑写真:修道院内ホテル部分の廊下


セント・フローリアン修道院 全景

↑写真:教会(二つの塔があるブルー部分)と
    修道院(茶色と白い部分)の全景。
    *敷地内の壁にかけてあった絵を撮ったもの
【ブルックナー】への旅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tamakan.net/trackback/1150940
この記事に対するトラックバック